飾り窓の塀
M様邸 西宮市
塗り壁の仕上がりまで
  1. モルタル下塗り



  2. 笠木起こし(塀の天端の形状を作る)



  3. ミキサーで仕上げ材を作る



  4. 仕上げ塗り



  5. 飾り窓

    半円のR付の飾り窓、塗り壁だから出来る仕上げ、熟練左官職人の技。



  6. 完成

    手塗り壁ならではの仕上がり。
    飾り窓の面取りボーダーはかなり手間のかかる高度な仕事です。





  7. 溝付き笠木

    塀の天端を溝型にして汚れを表面に垂れないようします。
    塗り壁は年数がたつと壁面が汚れました。その欠点をなす工法です。
    美しい門と塀が持続します。

     




塗り壁の門、塀、でオシャレなエクステリア。(外構工事) をもっと見る 
Homeに戻る
お問合せ・お見積り:ユタカ造園(0120-341280)
ユタカ造園(大阪府公認工事事業者)